TOP GLOBAL UNIVERSITY JAPAN

春季海外研修28コースの合同結団式を開催

news2016-16_2-300x201

news2016-16_1-300x201

1月20日(水)、今春の長期休業期間中に実施される春季海外研修の合同結団式が、本学ディスカバリーホールで開催され、400名以上の研修参加学生が集いました。

結団式では全研修の紹介の後、菅原遥香さん(教育学部3年:オーストラリア・インターンシップ・プログラム)と、木村宏一さん(国際教養学部2年:International Fieldwork)が研修への抱負を発表しました。最後に、寺西宏友副学長より創立者からのご伝言を紹介した後、海外に雄飛することの意義と語学の重要性などにふれ、充実した研修となるようエールを送りました。
 
今回の春季海外研修には、大学が11ヵ国・地域で開催する海外研修、海外インターンシップや各学部が6ヵ国・地域で開催する研修など全28研修に420名の学生が参加予定です。