TOP GLOBAL UNIVERSITY JAPAN

本学の教職員の代表がインドで開催された「日本留学フェア」へ参加

news2016-10_3

news2016-10_2

news2016-10_1

2015年09月24日

9月22日から24日にかけてインドのプネ市とムンバイ市で開催された、「日本留学フェア」(主催:東京大学インド事務所及びインド文部省留学生協会)に本学理工学部の篠宮紀彦教授等が参加しました。

シンガッド工科大学(プネ市)およびインド工科大学(ムンバイ市)で行われた「日本留学フェア」では、インド文部省の代表、在インド日本国大使館の児玉大輔一等書記官等から挨拶があり、次いで参加大学からの大学紹介がありました。その後、各大学がブースを出展。約800名のインド人学生が参加しました。本学のブースにも200名を超える学生が集まり、本学の大学院やスーパーグローバル大学創成支援のプログラムの他、奨学金制度、キャンパス環境、活発な国際交流等について高い関心が寄せられました。

インドでは近年、日本語や日本文化を学びたい学生が急増していることから、日本への留学も盛んになっています。このため、日本の多くの大学が積極的にインドからの留学生の受入体制を整えております。今回の「日本留学フェア」には主催の東京大学のほか、早稲田大学、慶応大学、明治大学、立命館大学、名古屋大学等の大学が参加しました。